2008年04月18日

国政報告会(松本市)開催!!

川田龍平 国政報告会を開催します!!

4月19日(土)、長野県松本市にて国政報告会を開催します。

「川田龍平 国政報告会 in 信州」 ぜひ、ご参加ください!!

日時:4月19日(土)
   報告会 13:30〜15:00(参加費無料)
   懇親会 15:00〜16:00(参加費1000円 お茶付き 要予約)
会場:松本市浅間温泉文化センター 中会議室 TEL 0263(46)2654 
  http://www.mcci.or.jp/www/asama-spa/index09.htm
  *当日は込み合うことが予想されますので駐車は野球場駐車場にお願いします
主催:川田龍平を応援する会
   川田龍平信州応援団
posted by 川田龍平事務所 at 14:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動

2008年04月15日

「領海等における外国船舶の航行に関する法律案」にただ一人反対

「領海等における外国船舶の航行に関する法律案」にただ一人反対

4月11日午前に行われた参議院本会議において、川田龍平は政府提出の「領海等における外国船舶の航行に関する法律案」にただ一人反対票を投じた。

法案要旨は「我が国の領海及び内水における外国船舶の航行の秩序の維持を図るため、領海及び内水における外国船舶による正当な理由がない停留、びょう泊、はいかい等の行為の禁止、これに違反する航行を行っていると認められる外国船舶に対する退去命令の措置等について定める」というもの。参議院先議の法案は衆議院に送られた。

この法案の前提である改定海上保安庁法(01年10月成立、社民党などのみ反対)の柱は、領海内で法令違反などの疑いがあり、かつ停船命令に従わずに抵抗・逃亡しようとする船舶に対する最終手段として、人に危害を与えても罪に問われない「危害射撃」を認めたことだ。直後の01年12月には、海上保安庁の巡視船が領海外の排他的経済水域で1隻の「不審船」を追跡・撃沈し、乗員15人全員を死亡させた。日本が外国船舶への事実上の武力行使により多数の人命を奪った歴史的事件となった。

 01年の海上保安庁法改定案は「テロ対策」として「テロ対策特措法」「自衛隊法改悪案」とセットで提出された。また、海上保安庁の装備はこの間格段に強化され、「準軍隊」とも言うべき水準になっている。危害射撃は、実態において先制的な「武力行使」に近づきつつある。「警察活動」を逸脱した殺傷行為の免責には重大な疑義がある。

 撃沈事件の前例を見れば、危害射撃の正当性の検証が厳正かつ公正に行われるのかは疑わしい。恣意的運用を阻む仕組みも不十分なまま、法的根拠のみを整備することは危険だ。

法案提出の根拠とされる「海洋基本法」は、石破茂現防衛相が主導したことに見られるように、近隣国との資源や安全保障における対抗を意識して作られた。先日、捕鯨船への妨害行為に対して、中川昭一自民党元政調会長が「撃沈してしまえ」と発言したが、法案は「国益」を盾に他国の脅威を煽る偏狭なナショナリズムの流れに乗って登場した。

 憲法9条を持つ日本は、警察力の行使といえども十分に抑制的な対応を取るべきだ。信頼醸成を基盤とした地域の安全保障枠組みの創出が平和な海をつくる。改定海上保安庁法を改め、危害射撃条項を削除することが法制定の前提だ。加害者への道につながる法案が「全会一致」で可決されかけたことを強く危惧する。衆議院での徹底審議と廃案を求める。
posted by 川田龍平事務所 at 13:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | 本会議

2008年04月14日

薬害肝炎相談コーナー

2008年3月19日


「1」薬害肝炎に関する基本的なQ&A (厚生労働省の対応)

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0117-3/qa.html

Q1.今回、厚生労働省が血液凝固第VIII因子製剤・第IX因子製剤の納入先の医療機関名を再公表することとした理由はなんですか。

Q2.「血液凝固因子製剤」とは何ですか。

Q3.血液凝固第VIII因子製剤や血液凝固因子第IX因子製剤は血友病の治療以外にどのような場合に使われたのですか。

Q4.血液凝固第VIII因子製剤や血液凝固第IX因子製剤は現在でも使われているのですか。

Q5.C型肝炎とはどのような病気ですか。

Q6.肝炎ウイルス検査はどこで受ければよいのでしょうか。

Q7.C型肝炎ウイルス検査はどのような検査なのでしょうか。

Q8.昔、手術を受けたのですが、公表リストの中にその医療機関名が入っていません。不安なのですが、どうしたらよいでしょうか。

Q9.子供が新生児期に出血した記憶があります。そのときの病院が公表リストに載っていましたが、廃院となっています。どうしたらよいでしょうか。

Q10.肝炎の治療費の助成について教えてください。



「2」 厚生労働省「フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口」
(08年3月3日より08年3月31日)

続きを読む
posted by 動けば変わる。日本2.0へ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月08日

環境委員会・質問

環境委員会・質問

4月8日(火)
川田龍平は、環境委員会で質問に立ちました。

(下記、質問原稿より。ただし、実際の質問内容は少し異なります。
実際の質問内容と答弁は、参議院ホームページから映像でご覧いただけます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php
「カレンダー」から「4月8日」をお選びください

CIMG4765.JPG続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委員会

2008年04月07日

懇談会 再処理工場を止めよう市民グループ

4月4日(金)
川田龍平は、高橋千鶴子衆議院議員、保坂展人衆議院議員、大島九州男参議院
議員、下田敦子参議院議員、近藤正道参議院議員らと一緒に、再処理工場に
反対する市民グループと地方議員との懇談会(青森県)に参加しました。
川田龍平が所属する「公共事業チェック議員の会」や「原子力政策転換議員
懇談会」のテーマ、各市民グループや議員が課題とするテーマはそれぞれ異なり
ますが、報告や、質疑、問題提起、次から次へと発言者が続き、終わってみれば
3時間びっしりの盛り上がりでした。再処理工場を止めようと新たに一致団結した
懇談会でした。

CIMG4732.JPG

CIMG4737.JPG

posted by 川田龍平事務所 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 活動

2008年04月04日

次の質問日程が決定

次の質問日程が決定しました!

4月8日(火)11:40〜12:00

(環境委員会:10時〜12時
 質問の時間は少しずれる場合もあります)

川田龍平は、来週いよいよ環境委員会で質問に立ちます。「公害健康被害の
補償等に関する法律」について質問します。
傍聴をご希望の方は、11時までに参議院議員会館202号室の川田龍平事務所
までお越しください。
*傍聴できる人数には制限がかかることもありますので、事前にお電話ください。
電話:03-3508-8202
posted by 川田龍平事務所 at 14:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 委員会

2008年04月03日

高尾山 圏央道の視察に行きました!

4月3日(水)
川田龍平は、高尾山トンネルの視察に行ってきました。
圏央道のトンネル工事は2007年5月28日に始まりました。しかし、この工事に
よって山の沢や滝、井戸が枯れる事態が起こっており、「生命の源」である
地下水の異常は、自然環境に重大な影響を及ぼします。また、工事が始まった
次の日にはトンネル付近の山が一部、崩落するなど既に影響が出ています。
地元の住民たちは毎日、座り込みを重ね、なんとかこのトンネル工事を止めさ
せようと頑張っています。川田龍平も、次回の環境委員会ではこの問題について
鋭く質問していく予定です。

CIMG4663.JPG
崩落した山

CIMG4674.JPG
沢は枯れてしまい、スプリンクラーで水を供給しているが…

CIMG4719.JPG
湧き水が出るところもあるが、水量が少しずつ減っているらしい

CIMG4688.JPG

CIMG4709.JPG
座り込み場所


posted by 動けば変わる。日本2.0へ at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動

2008年04月02日

有明海再生のための中央行動

4月2日(水)
川田龍平は、「有明海再生のための開門に向けた中央行動」に参加しました。
1989年に事業着手された国営諫早湾干拓事業は、2007年11月に
完工式が実施され、いよいよ4月1日から干拓農地での営農が始まります。
一方、有明海においては潮受け堤防による諫早湾締め切り後の環境破壊で、
甚大な漁業被害が引き起こされています。
諫早湾の水門開放を求めて、多くの方々が座り込みに入りました。座り込みは、
3日(木)13時まで続きます。

CIMG4649.JPG

CIMG4644.JPG

CIMG4624.JPG
posted by 川田龍平事務所 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 活動

環境委員会・質問時間の変更

環境委員会・質問時間の変更!!

4月3日(木)→4月8日(火)

新聞などの報道でもご存知のように、民主党が解散へ向けて、いよいよ
全面対決の姿勢をとり始めました。それに伴い、参議院本会議もストップし、
川田龍平が所属する環境委員会も、3日(木)に質問を予定しておりましたが、
4月8日(火)に変更となりました。(*午前中を予定)
詳細は追ってお知らせしたします。
posted by 川田龍平事務所 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委員会

2008年04月01日

環境委員会で質問します!

環境委員会で質問します!

4月3日(木)11:40〜12:00
(時間は少しずれる場合もあります)

川田龍平は、環境委員会で質問に立ちます。「公害健康被害の補償等に関する法律」
について、鋭く質問していく予定です。傍聴をご希望の方は、11時までに
参議院議員会館202号室の川田龍平事務所までお越しください。
*傍聴できる人数には制限がかかることもありますので、事前にお電話ください。
電話:03-3508-8202
posted by 川田龍平事務所 at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委員会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。