2009年04月28日

経済産業委員会と環境委員会の連合審査会

4月28日(火)
経済産業委員会と環境委員会の連合審査会(*)が行われ、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案」について、質問しました。

*連合審査会:2つ以上の委員会が一緒に審査する会議。今回は、環境委員会が、上記の法案について一緒に審査したい旨を経済産業委員会へ申し入れし、受け入れられたため、連合審査会が開かれました。

IMG_0599.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 14:01 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月27日

明日、環境委員会が開かれます!

【次回環境委員会のお知らせ】

次回の環境委員会が決まりました。 

ぜひ、傍聴にお越しください!

案件:化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案

環境委員会:4月28日(火)10:00−12:50 

*川田龍平の質問時間:12:40−12:50(10分)

*質問時間は多少前後する場合があります。


(注意)傍聴できる人数には制限がかかることもありますので、事前にお電話くださいませ。電話:03-3508-8202(川田龍平事務所)
posted by 川田龍平事務所 at 18:20 | TrackBack(0) | 活動

「民法の一部を改正する法律案」を提出

4月24日(金)
千葉景子議員ら9名の参議院議員とともに、「民法の一部を改正する法律案」を
提出しました。

IMG_0594.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 13:29 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月24日

患者の権利を守るための公開勉強会(第9回)

4月22日(水)
患者の権利を守るための公開勉強会(第9回)を開催しました。

IMG_0581.jpg

2007年に未承認の補助人工心臓「エバハート」の治験中に、重い脳障害になり、その後患者の方が亡くなられ、その後も「エバハート」を装着した患者の方が亡くなられる事態が起こりました。今回、厚生労働省から、治験における死亡事例の状況や死亡原因についての見解、治験審査委員会の役割、検証会議の現状や再発防止のための対策についてなど説明を受けました。
posted by 川田龍平事務所 at 15:21 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月23日

視察・環境委員会委員派遣

4月20−21日(火−水)
環境委員会の委員派遣として、カワウの被害が深刻な滋賀県・琵琶湖の竹生島、海中公園に指定されている福井県・若狭湾の三方海中公園などを視察しました。

IMG_0073.jpg

IMG_0495.jpg

4月23日(木)本日開催された環境委員会で、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案」について、経済産業委員会に対し、連合審査会の開会を申し入れることを決定しました。28日(火)に連合審査会が開催される予定です。

posted by 川田龍平事務所 at 18:28 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月22日

4月22日の本会議

本日4月22日の本会議は、消費者庁設置法案等の趣旨説明と質疑の後、3本の法案の採決がありました。


@道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律等の一部を改正する法律案

賛成219・反対9(国民新党)

川田龍平【賛成】

理由:半世紀以上も続いてきた道路特定財源制度を、さらに10年間延長しようとしたとき(2008年5月)には反対しました。当時の福田首相が2009年度から道路特定財源の一般財源化を提案したにもかかわらず、なんら修正なく採決されることになったためです。今回政府が提出した道路特定財源の一般財源化法案は、地方の実情に配慮した上で、2009年度から道路整備財源の特例措置を廃止、一般財源化するという衆議院での修正が加えられたため、賛成しました。

A我が国における産業活動の革新等を図るための産業活力再生特別措置法等の一部を改正する法律案

賛成215・反対14(共産、社民、糸数議員、川田)

川田龍平【反対】

理由:100年に一度と言われる経済危機のなかでの企業支援は必要である。しかし、派遣切りなど雇用問題や地方経済の疲弊問題などが置き去りにされたまま、公的資金を活用し一般事業会社の資本増強を支援する制度を創設するなど、経営者のモラルハザードを容認する改正の内容は容認できないため。

B農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案
 
全会一致可決
 
川田龍平【賛成】
 
理由:飲食料品の偽装表示問題を踏まえ、原産地について虚偽表示した飲食料品を販売した人に対し罰則を新設するなど、消費者の利益を保護するための改正案に賛成。
posted by 川田龍平事務所 at 17:41 | TrackBack(0) | 本会議

2009年04月20日

土壌汚染対策法改正法案

4月17日(金)
土壌汚染対策法改正法案が、参議院本会議において全会一致で成立しました。環境委員会での改正案の審議において、採決の時に附帯決議(*)が付きました。この附帯決議の内容は各党間の話し合いで決められます。今回、環境省の「土壌環境施策に関するあり方懇談会」の報告書でも指摘されていた「土壌からの揮発経由による摂取リスクについても科学的知見を深めること」と「土壌汚染による『住』や『食の安全』などの生活環境や生態系への影響の実態把握に努めること」という2つのことを附帯決議に盛り込むように要望しました。野党の附帯決議案では2つの項目が盛り込まれましたが、与野党間の協議のなかで、住と食の安全は環境省だけではないという理由から削除されました。川田龍平が提案した項目は附帯決議に残すことができました。附帯決議で盛り込んだ2つのことについては、今後の政府の取り組みをしっかりとチェックし続けます。

*附帯決議とは、法律的な裏付けはないため、政府にその内容の実行を義務付けたものではなく、立法府である国会が法を執行する政府に対して求める努力目標や留意事項です。
posted by 川田龍平事務所 at 12:05 | TrackBack(0) | 本会議

2009年04月17日

全国パーキンソン病友の会

4月7日(火)
「全国パーキンソン病友の会」主催の「4・14国会請願行動」に参加しました。

P1000416.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 09:31 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月16日

環境委員会で質問しました!

4月16日(木)
環境委員会で質問しました。

P1000432.jpg続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 16:11 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月15日

次回環境委員会のお知らせ

次回の環境委員会が決まりました。 

ぜひ、傍聴にお越しください!

環境委員会:4月16日(木)10:00−13:00 

*川田龍平の質問時間:12:40−13:00(20分)

*質問時間は多少前後する場合があります。


(注意)傍聴できる人数には制限がかかることもありますので、事前にお電話くださいませ。電話:03-3508-8202(川田龍平事務所)
posted by 川田龍平事務所 at 11:20 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月14日

環境委員会・質問

4月14日(火)
環境委員会で質問しました。

P1000410.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 14:56 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月13日

多重債務問題対策議員連盟

4月10日(金)
多重債務問題対策議員連盟の第4回総会に出席しました。

P1000311.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 17:55 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月10日

築地市場視察

4月8日(水)築地市場視察

土壌汚染法改正法案の審議が始まることに合わせ、土壌汚染問題が争点となっている東京築地市場の視察に行ってきました。

P1000308.jpg続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 18:26 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月09日

次回の環境委員会

次回環境委員会のお知らせ
【次回の環境委員会が決まりました】 

ぜひ、傍聴にお越しください!

環境委員会:4月14日(火)10:00−12:30 

*川田龍平の質問時間:12:15−12:30(15分)

*質問時間は多少前後する場合があります。


(注意)傍聴できる人数には制限がかかることもありますので、事前にお電話くださいませ。電話:03-3508-8202(川田龍平事務所)
posted by 川田龍平事務所 at 14:41 | TrackBack(0) | 委員会

2009年04月08日

本日(4月8日)の本会議

4月8日の本会議では、3つの法案と1つの決議案が議題となりました。

・農業協同組合法改正法案
労働金庫や生活協同組合はそれぞれの法律で「特定政党のために利用してならない」と規定されています。しかし、農業協同組合(農協)や漁業協同組合(漁協)などにはこの規定がないので、農協や漁協などにも「特定政党のために利用してはならない」という改正を行う法案に賛成しました。野党や無所属を合わせて賛成131票、与党の反対100票、賛成多数で可決しました。

・特定農産加工業経営改善臨時措置法改正法案
「農産加工品等の輸入に係る事業の著しい変化に対処して、特定農産加工業の経営の改善を促進するための法律の有効期限を5年間延長する」という法案に賛成し、法案は全会一致で可決しました。

・道路交通法改正法案
もみじマークの表示義務の見直しなどを内容とする道路交通法改正法案に賛成し、全会一致で可決しました。官公庁や福祉施設周辺に高齢者ばかりではなく、障害者や妊婦などの専用駐車区間を設けることや高速道路等での車間距離保持義務に違反する行為への刑の引き上げなどの改正も含まれています。

・北朝鮮による「ミサイル」発射に抗議する決議案
4月5日北朝鮮が、いわゆる「飛翔体」の発射を強行しました。秋田県・岩手県上空の大気圏外を通過し、まさに、そのとき川田龍平は秋田県にいました。これまでの政府の北朝鮮に対する制裁措置では何らの影響も与えられないということは明らかです。北朝鮮に対して、日本一国が制裁を強めても効果は期待できないと考えます。また「ミサイル」という表現には、北朝鮮の戦略に乗っかってしまう恐れもあり、慎重に表現するべきとの報道もあります。決議案の「ミサイル」「さらに制裁を強める」という文言に賛成できず、さらなる対話と制裁のバランスを取った粘り強い外交努力が必要だという判断から今回は棄権しました。決議案は賛成多数で採択されました。

北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議(参議院ホームページより)↓
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c04_02.htm
posted by 川田龍平事務所 at 19:10 | TrackBack(0) | 本会議

2009年04月07日

沖縄等米軍基地問題議員懇談会第12回総会

4月7日(火)
沖縄等米軍基地問題議員懇談会第12回総会に参加しました。

P1000287.jpg 続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 18:04 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月06日

薬害エイズ 和解13周年記念集会

3月28日(土)薬害エイズ 和解13周年記念集会

歴史的な薬害エイズ裁判の和解から早13年が経過しました。被害発生から20数年、裁判提訴から20年が経ちますが、薬害エイズの被害は今もなお続いています。とくにC型肝炎との重複感染などで健康状態の悪化が深刻化し、現在、629名を超える方が亡くなりました。

また、遺族の方たちの思いも複雑です。薬害エイズ事件を風化させないため、被害当事者は被害の実状を社会に訴えて行く必要もあり、東京/大阪両HIV訴訟原告団は、毎年裁判和解の日を記念して、亡くなっていった被害者を追悼するとともに、これからの被害救済、薬害根絶に向けての決意を新たにするため、和解記念集会を毎年開催しています。

川田龍平も当事者として、また参議院議員として参加しました。薬害被害者の被害救済と、薬害を繰り返さないための法案の整備、そして薬害エイズを風化させないために議員としてがんばることを訴えました。
posted by 川田龍平事務所 at 14:14 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月03日

公開勉強会を開催します

STOP!薬害 守ろう!被験者人権 患者の権利を守るための公開勉強会(第9回)

2007年、臨床試験過程にある国立循環器病センター(大阪府吹田市)で行われた補助人工心臓「エバハート」の治験で、男性の患者が亡くなりました。昨年10月には、東京女子医大でも女性の患者が亡くなり、この補助人工心臓の治験を巡っては、次のような問題が考えられます。
第一に、5施設計18例とされる治験の全体像(2005年5月〜)はどのようなものか。患者が死亡した5例において治験審査委員会はどのような役割を果たしたのか。
第二に、前者の例では、センター内部の「医療事故ではない」という結論後、厚生労働省が第3者による調査委を設置すると回答。その後、この方針は撤回され同センターが調査を行うとした。なぜ撤回され、また、その後、同センターは死亡原因をどう明らかにしたのか。
第三に、前者では、治験の同意書に母親が「内容に納得できない」と付記したが続けられていたとされている。GCP違反との判断は出たのか。また、医師の実績や実力について、誰がどう評価したのか。
第四に、エバハートを開発した医療機器メーカー代表が考案者の親族であり、メーカーが治験に協力した大学教授の講座に寄付しているなど、利益相反の問題は事実なのか。
第五に、それぞれの死亡例での原因究明の結果は、その後、他の治験実施機関(担当医)や各治験審査委員会にどのように共有されているのか。再発防止のために厚生労働省はどのような施策を考えているか。

今回の勉強会では、上記の問題点について、厚生労働省からじっくりお話を聞きます。
ぜひお気軽にご参加ください。         

スピーカー: 厚生労働省 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)
日   時: 2009年4月22日(水) 14:00-16:00
場   所: 参議院議員会館 第6会議室
参 加 料: 無料
申 込 み: 不要 
*参議院議員会館のロビーにスタッフが看板を持って立っていますので、お声をおかけください。どなたでもご参加いただけます!
posted by 川田龍平事務所 at 17:53 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月02日

薬害イレッサ訴訟報告会

4月2日(木) 
薬害イレッサ訴訟の院内集会に参加しました。

P1000173.jpg  続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 19:11 | TrackBack(0) | 活動

2009年04月01日

「教育の機会均等を作る『奨学金』制度を考える」院内集会

4月1日(水)
「教育の機会均等を作る『奨学金』制度を考える」院内集会に参加しました。

P1000150.jpg  続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 18:34 | TrackBack(1) | 活動

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。