2008年11月21日

本会議・同意人事案件

本日、11月21日(金)の参議院本会議は、日銀総裁など国の重要な機関の人事採決でした。

【採決2つ】
1.厳格な人選が求められるため、国会の同意を必要とした国会同意人事
2.特定船舶入港禁止案件の承認

今朝、本会議が開かれる前に予定されていた公正取引委員会の人事案件が突然取り下げられました。この人事は、公正取引委員会の元事務方トップが委員になる人事案でした。昨日、川田龍平は賛否を4時間も悩み、「不同意」と決めました。しかし、談合などの摘発強化をした独禁法改正時(2005年)に事務方トップであった候補者を提案した与党は、自ら委員ポストにふさわしくないといして突然取り下げてしまいました。また、社会保険審査会の委員人事では、2005年の損害保険会社保険金不払い問題が生じた時の役員であった候補者を川田龍平は「不同意」と判断しました。直接話をしたわけではなく同意するかどうかを考えるのは難しい面もあります。今回の同意人事で同意した委員の方々が、その責務に真摯に向き合っていただければと考えてます。

国会同意人事:同意
 総合科学技術会議議員4名、
 電波監理審議会委員3名、
 日本放送協会(NHK)経営委員会委員1名、
 社会保険審査会委員1名、
 公害健康被害補償不服審査会委員1名

国会同意人事:不同意
 再就職等監視委員会委員長・委員1名+4名
 日本放送協会(NHK)経営委員会委員3名
 社会保険審査会委員1名

承認:
 特定船舶入港禁止の実施の承認
posted by 川田龍平事務所 at 18:05 | TrackBack(0) | 本会議
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109997756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。