2009年02月27日

公開勉強会のお知らせ

公開勉強会を開催します。どなたでも参加可能(無料)です。
ぜひ、お気軽にお越しください!

STOP!薬害 守ろう!被験者人権 患者の権利を守るための公開勉強会(第8回)

患者に必要とされながら、患者数が少なく、儲からない、採算が合わないなどの理由で承認申請されない薬があります。このような場合の対処法として、厚生労働省は2つの方策を講じています。一つは、薬事法に基づき、優先的に審査を行う「優先審査(オーファンドラッグその他)」、もう一つは「高度医療制度」です。薬事法に基づき正規の審査を求める前者に対し、後者は「臨床試験に関する倫理指針」に対応することを一つの要件とする薬事法を根拠としない手続きです。
これらは、いったいどのような制度なのでしょうか。「優先審査」と「高度医療制度」について厚生労働省にお話しいただき、患者(被験者)の権利や保険適用と「治験」「臨床試験」の関係や望ましいあり方とは何か考えたいと思います。お気軽にぜひご参加ください!

スピーカー:厚生労働省 医薬食品局・医政局など
日時:2009年3月18日(水)14:00〜16:00→ 15:00-17:00
場所:参議院議員会館 第5会議室
参加:無料(予約不要)
*どなたでもご参加いただけます。
*当日、参議院議員会館ロビーにスタッフが看板と通行証を持って立って
おりますので、お声をおかけください。
問合せ:川田龍平事務所 03-3508-8202
posted by 川田龍平事務所 at 18:07 | TrackBack(0) | 活動
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114900453
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。