2009年03月31日

法案など11本の採決

3月31日の本会議

本日の本会議は、法案など11本の採決がありました。
川田龍平の採決は以下の通りです。

【賛成した決議&法案】 

北朝鮮による飛翔体発射の自制を求める決議(全会一致可決)
・在外公館法案(可決)
・成田空港財政特法改正法案(全会一致可決)
・NHK予算(全会一致可決)
・関税定率法改正法案(可決)
・IMF法改正法案(可決)
・裁判所職員定員法改正法案(全会一致可決)
・奄美・小笠原振興開発特措法改正案(全会一致可決)
・戦没者遺族特別弔慰金支給法改正法案(全会一致可決)
・独立行政法人文科省関係整備法案(可決)
・国会職員育児休業法改正法案(可決)
・参議院事務局職員定員規定改正法案(可決)
  
【反対した法案】

・IMF法改正法案(可決) 
理由:経済危機に直面している国を直接支援する方が望ましいと考えたため
・独立行政法人文科省関係整備法案(可決)
理由:生徒の定員を増やして統合するということでは、生徒一人あたりで考えると教員が減り、教育サービスの低下になると考えたため。
・参院事務局職員定数規制改正法案(可決)
 理由:調査や議員立法など中立な立場で、議員活動を支援する事務職員の削減には反対。
posted by 川田龍平事務所 at 17:43 | TrackBack(0) | 本会議
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116494529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。