2009年04月06日

薬害エイズ 和解13周年記念集会

3月28日(土)薬害エイズ 和解13周年記念集会

歴史的な薬害エイズ裁判の和解から早13年が経過しました。被害発生から20数年、裁判提訴から20年が経ちますが、薬害エイズの被害は今もなお続いています。とくにC型肝炎との重複感染などで健康状態の悪化が深刻化し、現在、629名を超える方が亡くなりました。

また、遺族の方たちの思いも複雑です。薬害エイズ事件を風化させないため、被害当事者は被害の実状を社会に訴えて行く必要もあり、東京/大阪両HIV訴訟原告団は、毎年裁判和解の日を記念して、亡くなっていった被害者を追悼するとともに、これからの被害救済、薬害根絶に向けての決意を新たにするため、和解記念集会を毎年開催しています。

川田龍平も当事者として、また参議院議員として参加しました。薬害被害者の被害救済と、薬害を繰り返さないための法案の整備、そして薬害エイズを風化させないために議員としてがんばることを訴えました。
posted by 川田龍平事務所 at 14:14 | TrackBack(0) | 活動
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116947405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。