2009年04月08日

本日(4月8日)の本会議

4月8日の本会議では、3つの法案と1つの決議案が議題となりました。

・農業協同組合法改正法案
労働金庫や生活協同組合はそれぞれの法律で「特定政党のために利用してならない」と規定されています。しかし、農業協同組合(農協)や漁業協同組合(漁協)などにはこの規定がないので、農協や漁協などにも「特定政党のために利用してはならない」という改正を行う法案に賛成しました。野党や無所属を合わせて賛成131票、与党の反対100票、賛成多数で可決しました。

・特定農産加工業経営改善臨時措置法改正法案
「農産加工品等の輸入に係る事業の著しい変化に対処して、特定農産加工業の経営の改善を促進するための法律の有効期限を5年間延長する」という法案に賛成し、法案は全会一致で可決しました。

・道路交通法改正法案
もみじマークの表示義務の見直しなどを内容とする道路交通法改正法案に賛成し、全会一致で可決しました。官公庁や福祉施設周辺に高齢者ばかりではなく、障害者や妊婦などの専用駐車区間を設けることや高速道路等での車間距離保持義務に違反する行為への刑の引き上げなどの改正も含まれています。

・北朝鮮による「ミサイル」発射に抗議する決議案
4月5日北朝鮮が、いわゆる「飛翔体」の発射を強行しました。秋田県・岩手県上空の大気圏外を通過し、まさに、そのとき川田龍平は秋田県にいました。これまでの政府の北朝鮮に対する制裁措置では何らの影響も与えられないということは明らかです。北朝鮮に対して、日本一国が制裁を強めても効果は期待できないと考えます。また「ミサイル」という表現には、北朝鮮の戦略に乗っかってしまう恐れもあり、慎重に表現するべきとの報道もあります。決議案の「ミサイル」「さらに制裁を強める」という文言に賛成できず、さらなる対話と制裁のバランスを取った粘り強い外交努力が必要だという判断から今回は棄権しました。決議案は賛成多数で採択されました。

北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議(参議院ホームページより)↓
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c04_02.htm
posted by 川田龍平事務所 at 19:10 | TrackBack(0) | 本会議
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117087279
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。