2009年04月22日

4月22日の本会議

本日4月22日の本会議は、消費者庁設置法案等の趣旨説明と質疑の後、3本の法案の採決がありました。


@道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律等の一部を改正する法律案

賛成219・反対9(国民新党)

川田龍平【賛成】

理由:半世紀以上も続いてきた道路特定財源制度を、さらに10年間延長しようとしたとき(2008年5月)には反対しました。当時の福田首相が2009年度から道路特定財源の一般財源化を提案したにもかかわらず、なんら修正なく採決されることになったためです。今回政府が提出した道路特定財源の一般財源化法案は、地方の実情に配慮した上で、2009年度から道路整備財源の特例措置を廃止、一般財源化するという衆議院での修正が加えられたため、賛成しました。

A我が国における産業活動の革新等を図るための産業活力再生特別措置法等の一部を改正する法律案

賛成215・反対14(共産、社民、糸数議員、川田)

川田龍平【反対】

理由:100年に一度と言われる経済危機のなかでの企業支援は必要である。しかし、派遣切りなど雇用問題や地方経済の疲弊問題などが置き去りにされたまま、公的資金を活用し一般事業会社の資本増強を支援する制度を創設するなど、経営者のモラルハザードを容認する改正の内容は容認できないため。

B農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案
 
全会一致可決
 
川田龍平【賛成】
 
理由:飲食料品の偽装表示問題を踏まえ、原産地について虚偽表示した飲食料品を販売した人に対し罰則を新設するなど、消費者の利益を保護するための改正案に賛成。
posted by 川田龍平事務所 at 17:41 | TrackBack(0) | 本会議
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117914252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。