2009年05月13日

本会議

5月13日(水)
今日の参議院本会議でグアム移転協定が不承認となり、両院協議会が開かれましたが、協議はまとまらず、衆議院の議決が国会の議決となりました。一方、衆議院では与党が委員長の職権で本会議をたて、過去最大規模といわれる補正予算が強行採決されようとしています。補正予算は参議院で不承認の場合、受領後30日後には衆議院の議決が国会の議決となります。一方、関連法案は衆議院再議決が可能となるまでには60日を要するので、6月3日までの今国会は7月中旬まで会期延長の可能性が出てきました。海賊行為対処法案審議や民主党の代表選も控えるなか、与野党の対立が深まっています。公文書管理法案や水俣病法案、臓器移植法案、入国管理法案など重要な法案が、対立の陰で議論なく進むことがないように、しっかりと一つ一つの法案を丁寧に考えたいと思います。
posted by 川田龍平事務所 at 18:19 | TrackBack(0) | 本会議
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119384061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。