2009年05月18日

東京都学芸大学で「話す会」を開催しました。

5月16日(土)東京学芸大学の環境教育実践施設で、大学生をはじめとした20代の皆さんと「話す会」を行いました。

IMG_0669.jpg若い方と政治についてじっくり直接お話する機会は少ないので、大変貴重な場となりました。参加者の学生たちからは「政治とは何かを考えるきっかけになった」「視野を広げることができた」「社会とつながりづらい若者にとって良い機会だった」「議員がどうような活動をしているのかよくわかった」などの感想をいただき、若者の政治に対する興味喚起ということには少し役立ったようです。
今後も引き続き若者と話しをする機会を作り、政治への関心を高め、市民活動やボランティア活動をはじめとする社会活動への参加を動機づけるよう動いていきたいと思っております。
ご依頼いただければ参加人数の多少に関わらず、実施の検討をいたしますので、大学関係者の皆さま、学生の皆さま、お気軽にお声をかけてください。
posted by 川田龍平事務所 at 18:27 | TrackBack(0) | 活動
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119751957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。