2009年05月19日

明日から補正予算の審議スタート(参議院)!

明日から参議院でも、戦後最大規模約14兆円に上る補正予算の審議が始まります。新設の30基金を含む46の基金への4兆円の交付や公共事業発注の大幅前倒しなどが、丸投げ、バラマキと批判されています。内閣府の試算では、2009年度の実質成長率を3%押し上げる経済効果があるそうです。先行きは不透明なものの、景気の悪化に歯止めがかかったとの見方も出ていますが、雇用状況はまだまだ厳しい状況から光さえ見えません。今朝も、知人が年末に解雇され、求職中だが就職先が見つからないと連絡が入りました。補正予算は、参議院に送られた後30日までに参議院が議決しなければ、衆議院の議決が国会の議決となります。戦後最大規模の補正予算が執行されれば、いくらかの景気底上げ効果はあるとは思います。しかし、今回の補正予算が選挙前の飴であることはみなさん、ご承知のとおりです。総選挙後には、大増税が来ることになるでしょう。
ひとり一人の国民まで実感できる、社会の安心や安全が実感できる補正予算とするためには、それぞれの委員会でも委嘱審査の場を設けて、補正予算の審議し、将来に希望を持てる補正予算にするべきだと思います。会期延長の理由を与えないために、早期採決との報道もありますが、良識の府参議院としての姿勢が問われています。
posted by 川田龍平事務所 at 16:35 | TrackBack(1) | 活動
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119815337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

補正予算 基金
Excerpt: 住宅ローン 金利 優遇についての記事紹介2009年度補正予算案の衆議院通過に当たって(談話) 社会民主党, Japan 贈与税の軽減が行われるが、現状でも資産課税は優遇されている上、過去最大規模の住宅..
Weblog: ◇youtube動画最新ニュースblog◇
Tracked: 2009-05-23 20:02

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。