2009年05月20日

気候変動法に関するシンポジウム

5月20日(水)
英国大使館で開催された、FoE Japan主催の気候変動法に関するシンポジウムに参加しました。

IMG_0707.jpg
今日から参議院予算委員会が始まりました。「何でもいいから」と寄せ集めたような予算案、このまま参議院で否決されても、衆議院の議決が優先され成立してしまいます。
予算審議のさなか、英国大使館で開催された、FoE Japan主催の気候変動法に関するシンポジウムに参加しました。市民団体をはじめ企業、学者、政府、マスコミ関係者など各界から多数の方が参加され、英国で気候変動法を成立させた政府、企業、NGOの活動を中心に低炭素社会の構築に向けた動きについて情報交換を行いました。
ドイツ留学中、COP5(ボン)に参加した時、各国政府と各国のNGOが情報共有し活動している姿が新鮮でした。日本政府とNGOが対立関係だけではなく共同することや、企業とNGOが同じ方向性で協働していける環境を市民主導で世論を形成しながら法律を成立させることは、日本でも実践できると思います。気候変動法について与野党の議員が請願署名の紹介議員になっています。私も国会議員の立場で各国会議員に働きかけると共に、気候変動法の成立に向け、みなさんと共にがんばります。
法案の成立も無駄のない予算も、総選挙の結果が握っています。多くの人に政治に対する関する関心を向けてもらいたいと思います。
posted by 川田龍平事務所 at 17:25 | TrackBack(0) | 活動

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。