2009年07月10日

本日の本会議

7月10日(金)

・日・ブルネイ租税協定
・日・カザフスタン租税協定
 二重課税の回避と両国の投資交流を促進させる協定のため、賛成しました。

・クラスター弾の製造禁止及び所持規制法案
 クラスター弾条約の実施を確保するための法案のため、賛成しました。
・経済連携協定に基づく特定原産地証明書の波及法改正法案
 日本とスイスの経済連携協定(協定の承認には賛成しました。)の実施を確保するための輸入者自ら作成する原産地証明制度を追加するための改正のため、賛成しました。

 本会議では、臓器移植法案の厚生労働委員会審議の中間報告があり、脳死を一律人の死とする改正A案に対する修正案の趣旨説明と討論が行われました。
ようやく昨日の厚労委員会の審議で議論が深まり始めたばかりにもかかわらず、審議を打ち切り、本会議での中間報告となりました。
 月曜日の午後の本会議で採決に臨むことになります。審議し尽くしたと思えないなかでの採決には反対ですが、もう時間がありません。脳死を一律人の死とする改正にならないように本会議後も会館内を走り回りました。まだ決めかねている国会議員もたくさんおられました。最後まであきらめずに一人一人説得に動きます。みなさんもお知り合いの議員さんがおられましたら、働きかけをお願いします。
posted by 川田龍平事務所 at 19:19 | TrackBack(0) | 活動
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123223973
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。