2008年01月24日

「陸上自衛隊東部方面情報保全隊及び同部隊が作成した文書に関する」質問主意書

環境委員会では問えない課題に対する内閣の答弁を引き出すため、
川田龍平は、今後ももっと積極的に質問主意書を提出していきます。

【質問主意書とは】
「質問」というのは、議員が、内閣に対し国政一般について事実の説明を
求め、または所見をただす行為をいう。
「質問」をするには、簡明な主意書(主旨、おおむねの内容)をつくり、
議長に提出して承認をえなければならない。議長の承認後、内閣に転送され、
内閣は質問趣意書を受け取った日から7日以内に答弁しなければならない。


【川田龍平提出の質問趣意書】

メモ「陸上自衛隊東部方面情報保全隊及び同部隊が作成した文書に関する」
質問主意書

本文はこちら →http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c03_01.htm
答弁書はこちら → http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c03_01.htm


メモ「仙台市地下鉄東西線の建設への補助金支出に関する」質問主意書

本文はこちら →
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c03_01.htm
答弁書はこちら → 
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c03_01.htm


メモ「治験・臨床研究における被験者保護と適正な研究の推進に関する」質問主意書

本文はこちら →
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c03_01.htm
答弁書はこちら →
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c01_01.htm




posted by 川田龍平事務所 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問主意書
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80347250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。