2008年03月04日

松村明仁・元厚生相課長に有罪判決

本日、薬害エイズ裁判で、最高裁で業務上過失致死罪に問われていた松村明仁(元厚生相課長)の上告が棄却されました。これにより、執行猶予付きの有罪判決が確定することとなりました。薬害事件における、厚生省担当者の初の有罪が確定したことは、「官僚個人」の「不作為」を初めて断罪した画期的なことだと思います。しかし、一部の「無罪」はそのままであり、納得いかないところもあります。まず何より被害者に謝罪してほしいです。
安部医師の裁判では当人が亡くなったことで公訴棄却になってしまいましたが、安部医師のケースも最後まで司法判断を出してほしかったです。
さらに、松村被告の前任者や上司など、薬害エイズ裁判の責任を追及されるべき人はまだ残っています。持永元薬務局長ら、80年代前半に重要な判断決定にかかわった責任者を追及できない(=真相究明が不十分)のが無念です。
司法の刑事裁判では真相解明が必要不可欠だと考えます。今後の薬害事件の再発防止のため、私自身もさらに真相を追求していきたいと思っています。
                                          川田龍平
posted by 川田龍平事務所 at 18:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 報道載録
この記事へのコメント
ご結婚、おめでとうございます。友人からのメールで知り、とてもうれしいです。堤さんは存じあげないのですが、きっと素敵な女性に違いありません。著書を探して読んでみます。5年程前、生協で実行委員会を作り、大津で講演していただきました。昨年の参院選に当選され、政界に希望の光が射したように感じました。1月末、高槻での辻元清美さんの新春パーティで、またお目にかかれて、うれしかったです。友人達みんなで辻元さんと龍平さんを応援していきます。お体に気を付けて、ご活躍下さい。
Posted by コープしがの民主化を目指すたんぽぽの会一同 at 2008年03月04日 22:34

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。