2007年12月17日

川田龍平 薬害肝炎原告と立ち上がる!

【薬害肝炎訴訟原告と立ち上がる〜経過】

大阪高裁が「7日までには提示する」としていた和解骨子案は13日(木)に
延期されました。その間、10日には原告・弁護団、支援者300人もの方々が、
全員救済のための「政治決断」を福田首相に強く求め首相官邸前に集まりました。
川田龍平も官邸前と報告集会にかけつけ、福田首相の「政治決断」を強く訴えました。
12日、原告団と共に3週目となる厚生労働省前での街頭演説を行いました。
原告団の悲痛な思い、川田龍平のすさまじい迫力、聞いているものの胸を打ちました。
この行動後、和解案提示まであと一日、今こそ福田首相は政治決断をすべしと
首相への直訴を決意し、さっそく官邸に連絡を取り始めました。しかし首相の都合が
つかず、首相官邸で伊原内閣参事官に要望書を手渡すことになりました。
13日、「和解骨子案提示の際の所見・説明書」が大阪高裁より提示されました。
原告団・弁護団は提案説明の段階で即座に拒否しました。そこには、線引きを
前提にした東京地裁判決を踏襲する和解案が示されていたからです。
緊急記者会見は怒りの会見となりました。この原告の全員救済への強い思いを、
川田龍平はしっかりと受け止め、読売新聞(大阪)やニュースJAPAN(フジテレビ)
など各種新聞やテレビの取材で強くコメントしました。
そして14日本日、原告団と一緒に銀座で緊急街頭宣伝を行い、「皆さん、自分の
こととして関心を持ち、政府に、福田首相に全面救済を一緒に求めましょう」
と熱く呼びかけました。川田龍平は、福田首相の政治決断を求めるべく、
これからも原告団と一緒に来週も厚労省前、首相官邸前に立ち闘っていきます。
posted by 川田龍平事務所 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年12月14日

緊急街頭宣伝を行いました

12月14日(金)18:30
川田龍平は、薬害肝炎訴訟原告団と一緒に、銀座にて緊急街宣を行いました。
13日に提示された和解骨子案は、全員一律救済を求めてきた原告にとって
譲れない内容でした。救済に「線引き」をしようとするひどい内容です。
川田龍平は街頭にて「福田首相の政治決断を求めているのです。
(街頭の)皆さん、薬害肝炎の被害者は、300万人以上とも言われています。
身近に、身内にいらっしゃるかもしれません。自分の問題として関心を
持ってください。そして、政府に、福田首相に、メールでも電話でもいいです
から、全員救済の訴えをしてください。私も国会議員として闘い、行動します。」
とすさまじい気迫で訴えました。
集まってくださった皆さん、ありがとうございます。一緒にがんばりましょう。

CIMG2716ginza1.JPG

CIMG2718ginza2.JPG

posted by 川田龍平事務所 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

第3回患者の権利を守るための公開勉強会

12月14日(金)
川田龍平主催の第3回「患者の権利を守るための公開勉強会」を開催しました。

CIMG2696.JPG

CIMG2704.JPG


posted by 川田龍平事務所 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

緊急街宣をします!

■12月14日(金)本日、薬害肝炎訴訟原告 緊急街宣を開催!!

--------------------------------------------------------

昨日(13日木)薬害肝炎訴訟について、大阪高等裁判所で、時期を限定した
不当な線引きのある和解案が出ました。原告団は、直ちに拒否しました。
しかし、高裁が同時に出した所見・説明書では、「全員一律救済の理念が
望ましい」との考えも示しています。原告団は、線引きのない被害者全員の
一律救済、福田首相の「政治決断」を求めてこれからも闘っていきます。
そこで原告団は、本日、午後5時から銀座4丁目和光前(三越向かい)にて
緊急街頭宣伝を行います。川田龍平も参加の調整をしております。どうか応援に
来てください。短時間でも結構です。一人でも多くの方の応援とご支援を
お待ちしています!

【緊急街宣】

日  時:12月14日(金)本日 夕方5時〜
集合場所:銀座4丁目和光前(三越の向いです)

どうか宜しくお願いします。
posted by 川田龍平事務所 at 12:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動

2007年12月13日

院内集会 公共事業チェック議員の会(静岡空港)

12月13日(木)
川田龍平が「公共事業チェック議員の会」主催の静岡空港建設についての
ヒアリングに参加しました。
静岡空港建設に反対する「空港いらない静岡県民の会」他、地元8団体が
国土交通省航空局の担当者に要請書を渡し、ヒアリングを行いました。
「でたらめな需要予測による赤字空港の責任は誰がとるのか」「県の強制収用に対し、
自主伐採までして応じたのに、航空法に違反する立木を残したままな杜撰な
土地収用をどう指導するのか」などと、地元の人たちが質問。国交省は、回答を後日
書面で公共事業チェック議員の会の松野信夫参議院議員らに送付することを
約束しました。

CIMG2671shizuoka1.JPG


posted by 川田龍平事務所 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年12月12日

院内集会 原子力政策「転換」議員懇談会

12月12日(水)本日
川田龍平が原子力政策「転換」議員懇談会による院内勉強会に出席しました。
中越沖地震の原因と見られている活断層について、2003年の段階で
新しい知見が出たとして電力会社に再調査を指示していたことが
12月5日の新潟日報(地元紙)で明らかになりました。
出席した原子力安全保安院の担当者に対して、なぜ地震から半年も経つのに
その事実を公表しなかったのかを問いただしましたが、納得のいく回答は
ありませでした。情報隠しの体質は薬害肝炎とも共通するものです。今後引き続き
関連資料の公開を求めていきます。

CIMG2649genshiryoku1.JPG

CIMG2652genshiryoku2.JPG
posted by 川田龍平事務所 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

第3回厚生労働省前行動

本日、朝、川田龍平が厚生労働省前にて3回目となるアピール行動をしました。
明日の和解骨子案に向けて、渾身の訴えをしました。怒りでいっぱいでした。
薬害肝炎訴訟原告の皆さん、弁護団の皆さん、そして集まってくださった多くの
ボランティアの皆さん、ありがとうございます。あきらめずにがんばりましょう。

次回は、12月19日(水)朝8:30〜9:30です。
どうぞご参加ください。

CIMG2641kouroushou1.JPG

CIMG2627kouroushou2.JPG



posted by 川田龍平事務所 at 10:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動

2007年12月11日

薬害肝炎 報告集会

10日(月)の首相官邸前行動の後、
薬害肝炎原告団による報告集会が星陵会館にて行われました。
会場は溢れんばかりの人集りと熱気、怒りでいっぱいでした。

CIMG2595houkoku3.JPG

CIMG2605houkoku2.JPG

【報告集会での龍平さん挨拶】(要約)
皆さん、こんばんは。今日は日比谷公園からの行動、お疲れ様です。
この問題に今、政治家が、政治が解決をしなければいけないときに、
力を発揮できなくて本当にこちらのほうこそ申し訳ありません。
原告の方が謝るのではなく、本来なら裁判をしなくても国が解決しなければ
ならない、責任を認めて謝らなくてはいけないのです。二度とこうした
薬害を繰り返さないためにも、この問題への解決を政治がしっかりとするべきだ
と思います。一日でも早く解決しなければならない問題を総理が「あと数日で」
と言っています。この国のトップとして首相として恥ずかしい(言動)です。
政治が力が解決を必要とするときに、官僚の言いなりで、官僚と変わらない
無責任さを繰り返している首相に対して、一日でも早く政治決断を
するように私自身も動いていきます。今できることを全力でやっていきたいと
思います。皆さんと一緒にがんばっていきます。
posted by 川田龍平事務所 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

薬害肝炎 首相官邸前でアピール行動

12月10日(月)
薬害肝炎訴訟の原告団・弁護団と一緒に「全員救済」を求め、龍平さんが
首相官邸前にてアピール行動しました。

CIMG2551shushou1.JPG

続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動

2007年12月04日

明日、厚労省前行動します!

明日、12月5日(水)朝8:30〜9:30
龍平さんが、薬害肝炎問題の早期解決を求め、厚生労働省前にて、
薬害肝炎訴訟原告の方々とアピール行動をします。皆さま、お忙しいとは
思いますが、短時間でも結構ですのでぜひご参加お願い致します。
厚労省前を取り囲みましょう!

厚生労働省の地図↓
http://www.mhlw.go.jp/general/syozai/annai.html
posted by 川田龍平事務所 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年11月13日

川田龍平と語ろう〜檜原村にて〜

11月10日(土)
檜原村にて、「川田龍平と語ろう」会が開催されました。

CIMG1837hinohara2.JPG

CIMG1836honohara3.JPG

CIMG1834hinohara.JPG

posted by 川田龍平事務所 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

国会参観ツアー開催!

10月8日(木)
川田龍平事務所主催の「国会参観ツアー」を開催致しました。

CIMG1810shoumen.JPG

続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年11月07日

虹と緑地方政策研究会

10月6−7日(火−水)
川田龍平事務所と虹と緑地方政策研究センター主催の
勉強会が行われました。

CIMG1798nijitomidori1.JPG

CIMG1796nijitomidori2.JPG

10月6日、7日参議院議員会館にて
川田龍平事務所と虹と緑・地方政策研究センター主催の
「国-地方政策研究会」が開催されました。
九州から東北まで、全国から自治体議員や市民が集まりました。
参加者の一人、みどり関西の野々上愛さん(高槻市議)に
簡単な報告を寄せていただきました。

虹と緑500人リストhttp://www.nijitomidori.org/とは、
地域から変える、をスローガンに掲げる、市民と地方議員との
ネットワーク組織です。川田龍平さんと共にみどりの政治の実現
を目指しています。

さて今回の「国-地方」研究会ではその名の通り、国会での政策論議を
省庁の官僚が、地方の現場の論議を地方議員が、一堂に会して議論しました。
国の問題と地方の問題、それぞれ視点は違っても深〜く密接に
関連しているのです。

今回のテーマは、認定子ども園の現状と課題などの子ども政策、
自治体の財政問題、地球温暖化、道州制と盛りだくさんでした。
所管省庁職員のレクチャーと、各テーマにかかわる民間人や新聞記者、
NGOスタッフなどによるレクチャーと、それぞれの課題を2つの側面から
見ていきました。議論も盛り上がり2日間では足りないくらいで、
川田議員もそんな議論の場に参加し、国の建前や地方の本音に聞き入っていました。

posted by 川田龍平事務所 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年11月06日

三陸の海を放射能から守る院内集会

11月5日(月)
川田龍平事務所主催で「三陸の海を放射能から守る」
院内集会を開催しました。

CIMG1743sanrikushomei.JPG

続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 11:17 | Comment(5) | TrackBack(1) | 活動

2007年11月05日

バイオマスを利用した食品リサイクル施設の視察

11月5日(月)
大田区城南島にあるバイオエナジー(株)の食品リサイクル施設を
視察してきました。


CIMG1690nozoku.JPG

続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 20:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 活動

2007年10月31日

狭山事件の再審を求める市民集会

10月31日(水)日比谷野外音楽堂で行われました
「狭山事件の再審を求める市民集会」に参加しました。

CIMG1633zentai2.JPG

続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

「障害者自立支援法」10.30全国大フォーラム

10月30日11時より日比谷野外音楽堂にて開催された
「私たち抜きに
 私たちのことを決めないで!
 今こそ変えよう!『障害者自立支援法』
 10.30全国フォーラム」
に参加してきました。

CIMG1612zentai.JPG続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

「テロ対策」日本US-VISITを考える

10月30日(火)に
衆議院議員会館第2会議室にて、龍平さんも呼びかけ人となった
院内学習会「『テロ対策』と日本版US-VISITを考える超党派議員と
市民の会』が開かれました。

CIMG1605teroshuukai.JPG

米自由人権協会(ACLU)のバリー・スタインハードさんが
アメリカの現状を報告しました。
日本版US-VISITとは来日・在日外国人の(再)入国時に
諮問や顔写真など個人識別情報を採取するものです。
外国人差別と人権侵害につながるもので、
龍平さんも呼びかけ人の一人として参加しました。
posted by 川田龍平事務所 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

薬害肝炎東京訴訟裁判

10月30日(火)午前10時より、
薬害肝炎訴訟が東京地裁にて行われました。


CIMG1579shoumen.JPG
続きを読む
posted by 川田龍平事務所 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動

2007年10月30日

六ヶ所村再処理工場の防災訓練を取材申し入れ!

10月24日に、青森県六カ所村の使用済み核燃料再処理工場にて、
原子力総合防災訓練(公開)が行われました。
その防災訓練を取材・撮影したいということで、
映像作家の鎌仲ひとみさんが、経済産業省の原子力保安院へ
申し入れをしたところ「青森県の県政記者クラブに入っていない」
ということを理由に断られました。
公開で行われる防災訓練を取材できないということはおかしい、
開かれたメディアによって情報を公開するべきではと考え、
川田龍平事務所より原子力保安院へ抗議をしたのですが、
なかなか受け入れてもらえませんでした。
最後は、川田龍平本人が原子力保安院に乗り込み、
粘り強い直接交渉を行いました。その結果、
「記者クラブに開いた取材は、同じようにいかなるメディアに対しても開くべきだ」
という申し入れを、青森県県政記者クラブが原子力保安院と日本原燃
にしてくれました。
前例がないとされていたことが大きく変わったという意味で、
これは大変画期的なことです。また、原子力保安院の方でも
取材許可を出したということでは、評価に値すると思います。
動けば、変わる!を実感しました。
タグ:原発
posted by 川田龍平事務所 at 16:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。